HYPER FOOTの特徴
36段階減衰力調整機能

36段階減衰力調整機能

全てのショックに36段階の減衰力調整機能付き。 ストリートからサーキットまで幅が広いステージで細やかなセッティングが可能です。

アルミピロアッパーマウント

スライド調整式ピロアッパーマウント

サスペンションのマウントには軽量かつ強度のあるアルミ素材を使用。 バネの下重量の軽量を計り、放熱性にも優れ乗り心地や快適なハンドリングに効果を発揮します。 ショートナックルを装着された際のスプリングとナックルが干渉してしまう部分をスライドピロアッパーでかわす事ができます。

スプリング

スプリングとダストブース

スプリングはヘタりにくい素材を使用。 車種ごとに決めている専用バネ設計。走行時の安定性を追求しています。 ダストブーツは砂やホコリなどの異物侵入を防ぎます。

ダストブース

スプリングシート

スプリングシートもアルミ素材を使用。軽量化を計りさらに固着等をしにくくしています。 スプリングシートを1枚にすることによりさらにローダウンができるように開発をしております。

ショック設計

全長調整式ブラケット

全長調整式(フルタップ)を採用。ストローク幅を変化させず車高調の全長を変える事により低車高での走行も不可なくセッティングできます。 ストローク不足からくる底突きを防ぎ安定した走りを可能にします。 車種によって鉄素材やルミブラケットを使用しております。

全長調整式ブラケット

防錆コーティング

鉄素材にはフッ素コーティング加工しており、防錆対策を施しております。

車高調シリーズのハイエンドモデルとして位置づけられるハイパーフット。 36段階の減衰力調整機能に加えて、クイックなハンドリングを楽しめるピロアッパーマウントを全車に標準装備。 またスライド調整機構も採用しているため、ショートナックルを装着した際に発生しがちなスプリングとの干渉を防げます。 ショックの全長を短くし、スプリングも低車高での走行を想定したハイレート&超ショートタイプ。 アッパーマウントはもちろん、スプリングシートもアルミ素材を使用。軽量化に貢献するうえ、 シートは固着などのリスクも低減させます。またオプションで40〜100キロのスプリングレートにも変更可能です。

HYPER FOOTハイパーフット車高調KIT

¥189,000(+tax)

直巻きハイレートスプリング 1本15,000円 40K〜100K

公認車検書類
¥35,000(+tax)
※純正エアサス車→車高調に変更の場合に必要です。